新興市場株:4カ月ぶり高値から反落-中国製造業PMIは強弱混在

1日の新興市場株は下落。前日は4カ月ぶりの高値に上昇し、月間では2009年以来の大幅な上げを記録していた。中国の2つの製造業購買担当者指数(PMI)が強弱入り交じる結果となった。

  MSCI新興市場指数は香港時間午前10時27分(日本時間同11時27分)現在、前日比0.8%安の830.24。先月は13%上昇した。中国国家統計局が1日発表した3月の製造業PMIは予想外に製造業活動が拡大したことを示した一方で、財新伝媒とマークイット・エコノミクスが同日発表した製造業PMIでは引き続き活動の縮小が示された。

原題:Emerging Stocks Retreat After Strong Rally on Mixed China PMIs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE