中国:上海市の最低賃金引き上げ、7年で最も小幅

  • 法定の月間最低賃金を8.4%引き上げ2190元(約3万8000円)に
  • 金融危機の影響受けた09年は最低賃金引き上げを凍結

中国の上海市は1日、法定の月間最低賃金を8.4%引き上げ2190元(約3万8000円)とする。3月31日発表した。7年で最も小幅の引き上げとなる。

  過去6年間では平均で年13%引き上げられていた。世界的金融危機の影響を受けた2009年、中国および中国の金融センターである上海市は最低賃金引き上げを凍結した。

原題:China Financial Center Sees Slowest Minimum Wage Rise Since 2009(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE