日米韓首脳会談、対北朝鮮で結束-世界全体に重大な脅威と安倍首相

オバマ米大統領は31日、ワシントンで安倍晋三首相と韓国の朴槿恵大統領と会談した。今年の大統領選挙を控えアジアの安全保障が新たな注目を集める中、同地域で米軍駐留を受け入れている両国トップとの顔合わせとなった。

  オバマ大統領は会談終了後、「われわれは貿易とそれぞれの国民同士の強い絆によって結びついている」と述べた。

  3首脳は北朝鮮に対する結束を示した。安倍首相は北朝鮮について、世界全体にとって「重大な脅威」であると述べ、国連安全保障理事会が3月に採択した制裁強化を国際社会が迅速に実行するよう求めた。オバマ大統領は「地域に安定と平和を取り戻せるよう」共に働きかけていくと表明した。3首脳から中国についての直接の言及はなかった。

  安倍首相によると、首脳会談では中東問題やオバマ大統領が進めるがん治療研究計画が討議された。朴大統領は地球の温暖化問題についても話し合ったことを明らかにした。

原題:Obama Hosts Abe, Park as Trump Puts Alliance Under Spotlight (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE