投資家が金連動型ETFに殺到、資金流入は09年以来最大-チャート

  金連動型上場投資信託(ETF)の2大ファンド「SPDRゴールド・シェアーズ」と「iシェアーズ・ゴールド・トラスト」への1-3月(第1四半期)の資金流入が、2009年以来最大となっている。金相場は16%上昇と、四半期としては1986年以来最大の上げ。米連邦準備制度当局がハト派的な姿勢を強めたことがドルの重しとなったほか、7兆ドル(約790兆円)を超えるソブリン債がマイナス利回りとなっていることが背景。

原題: Investors Pile Into Gold ETFs at Fastest Pace Since 2009: Chart

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE