サン電子株急伸、子会社がロック解除でFBIに協力との報道で

更新日時
  • イスラエル子会社セレブライトがFBIに協力と先週報道される
  • サン電子株の21日以降の上昇率は40%強、31日の東証で一時10%高

東証ジャスダックに上場するサン電子の株価は、イスラエル子会社が銃乱射事件の容疑者の「iPhone(アイフォーン)」ロック解除で米連邦捜査局(FBI)に協力したと報道されて以来、急伸している。サン電子は31日、同子会社がロック解除に関与したかどうかについてコメントを控えた。

  事情に詳しい関係者は、イスラエルのセレブライト・モバイル・シンクロナイゼーションが昨年の銃乱射事件で使われたアイフォーンの暗号解除でFBIに協力したと、30日までに明らかにした。セレブライトとFBIの双方ともセレブライトの関与を認めていない。サン電子の広報担当はFBIがセレブライトの顧客だったと述べたが、ロック解除で協力したかどうかについてはコメントしなかった。会社の規定を理由に同広報担当が匿名で語ったところによれば、サン電子は刑事上の個別案件についてコメントできないという。

  31日の東京市場でサン電子の株価は一時10%高を付けた。カリフォルニア州サンバーナディーノで昨年起きた銃乱射事件で使われたアイフォーンの暗号解除法について第三者から説明を受けたと米司法省が明らかにした21日以来の上昇率は40%強。

  米司法省は29日、第三者の協力でロック解除に成功したと発表。米アップルを相手取った提訴を取り下げた。

  ブルームバーグ・インテリジェンスのアナリスト、マット・ローソン氏は「FBIはアップルにロック解除を命じる法的判断を得られなかったものの、第三者が解除に携われる状況を醸成した」と説明。「セレブライトのような企業は今後、限られたケースにおいて、個人が所有する機器のロック解除でFBIを助けるニッチな分野を見つけたようだ」と指摘した。

  セレブライトのFBIへの協力については、イスラエル紙イディオト・アハロノトが先週報じた。

原題:Sun Corp. Jumps on Ties to Firm That Helped FBI Crack IPhone(抜粋)

(第2段落にサン電子広報の情報などを加えて更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE