欧州の銀行、億万長者バンカーが増加-ボーナス減を固定給増が補う

  • 高報酬の銀行員の数は英国がトップ
  • ボーナス制限の規則で報酬の大きな部分が固定給に移行

欧州連合(EU)内で報酬が100万ユーロ(約1億2800万円)を超える億万長者バンカーの数が2014年に急増した。ボーナス制限規則によって報酬の大きな部分が固定給に移った。欧州銀行監督機構(EBA)のデータが示した。

  EBAの30日の発表によると、億万長者バンカーの数は前年から22%増え3865人となった。その最大部分は英国で勤務していた。英国で働く億万長者バンカーは40%増えた。EBAによると、英バンカーの報酬の伸びの一因はユーロに対するポンドの上昇。為替変動の影響を除くと英国の高報酬バンカー数は16%増だった。

  EBAによれば、ボーナスを固定給の2倍までに制限するEU規則を受けて多くの銀行が給料を増やし変動報酬を減らした。高所得者のボーナスの固定給に対する割合は14年に127%と前年の317%から低下した。

原題:European Banks’ Millionaire Club Swells as Pay Shifts to Salary(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE