台湾の鴻海精密:2015年利益は予想上回る-多角化が奏功

米アップル製品などを受託生産する台湾の鴻海精密工業の2015年通期利益はアナリスト予想を上回った。スマートフォン以外へと多角化を進めたことなどが奏功した。

  30日の発表によると、純利益は1469億台湾ドル(約5110億円)。アナリストの予想平均は1444億台湾ドルだった。

  鴻海と親会社のフォックスコン・テクノロジー・グループ傘下の複数の企業は同日、シャープに3888億円を出資し経営権を取得する合意を発表した。アップルなどに液晶ディスプレーを納入するシャープを、郭台銘(テリー・ゴウ)会長の企業帝国に加える。

原題:Hon Hai Profit Beats Estimates as Gou Pushes Beyond Assembly(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE