中国の国家電網:ソフトバンクなど3社と協力-北東アジア電力網展開

中国の国家電網は、北東アジアに広がる電力網の展開を目指し、ソフトバンクグループ、韓国電力公社(KEPCO)、ロシア・グリッド(ROSSETI)の3社と協力する。

  ソフトバンクが30日発表した資料によれば、4社は同地域を対象とする国際的な電力網の実現可能性を見極めるため調査や評価を行う。各国政府からの支援を求める予定だという。

原題:China State Grid Eyes Asian Super Network With Partners’ Help(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE