マレーシアの1MDB、今後数週間で1700億円を返済へ-社長

資金の流れなどに関してさまざまな調査の対象となっているマレーシア政府系投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)は、今後数週間で60億リンギット(約1700億円)を返済する予定だ。資産売却により債務縮小に動く余地が生まれた。

  1MDBのアルル・カンダ社長は30日、クアラルンプールの本社でのインタビューで、今回の返済により短期債務と銀行からの借り入れがなくなり、現金23億リンギット以上が手元に残ることになると述べた。

原題:Malaysia State Fund 1MDB Plans to Pay $1.5 Billion in Debt Soon(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE