コンテンツにスキップする

中国、ウェブ管理の強化検討-「巨大なイントラネット」化との指摘も

  • 当局が承認しないドメイン名を禁止できる規定に-草案
  • ドメイン名は政府監督下の事業体だけが提供すべきだと草案

中国政府がインターネット管理の強化に動いており、当局が承認しないドメイン名を事実上閉め出す規定の草案を公表した。広く使われている「.com 」や「 .org 」を含むアドレスも対象となる可能性がある。

  工業情報省がウェブサイトに掲載した資料によれば、同省は中国本土でのアクセスを保証するドメイン名は政府監督下の事業体だけが提供すべきだとする規定について意見を募っている。ドメイン名を提供する事業体は同省から認可を得る必要があるとしている。

  香港インターネット・サービス・プロバイダー協会(HKISPA)のレント・イップ会長は電子メールで、この規定が実施されれば中国政府が利用者の活動を監視し、アクセス可能なコンテンツの管理を強めることができるようになる可能性があると指摘。「こうした傾向が続けば、中国のネットワークがすぐに『ビッグブラザー』が全面的に監視する巨大なイントラネットになってしまうと予想することができる」とコメントした。

原題:China Considers Tightening Control Over Internet Websites (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE