トランプ陣営の選挙運動マネジャー、記者の腕つかみ出廷命令

米大統領選の共和党候補指名争いのトップを走るドナルド・トランプ氏の選挙運動マネジャー、コーリー・レワンドウスキー氏が29日、記者への暴力で出廷命令を受けた。

  同氏は今月8日、フロリダ州ジュピターで行われた選挙活動の行事でトランプ氏に質問をしようとした保守系ウェブサイト、ブレイトバートのミシェル・フィールズ記者の腕をつかんだとされる。

  トランプ陣営は声明で「レワンドウスキー氏に全く罪はなく、無罪答弁する」とし、同氏は「無実が認められると確信している」と続けた。

  レワンドウスキー氏がフィールズ氏の腕をつかんだとされる場面は、そこに居合わせたワシントン・ポスト紙の記者が記事にしている。フィールズ氏はその後、ブレイトバートから十分な支援が受けられなかったとして、同サイト運営会社を離れた。

  ジュピターの警察当局が29日発表したリポートによれば、監視カメラの映像はフィールズ氏の主張を裏付けた。また、パームビーチ・ポストによると、レワンドウスキー氏は同日朝にジュピターの当局に出頭。当局からの通告書によれば、同氏は5月4日午前にパームビーチガーデンズの裁判所への出廷を命じられたが、トランプ陣営は声明で同氏は「逮捕されていない」としている。

原題:Trump Campaign Manager Charged With Battery Against Journalist(抜粋)
Trump Campaign Manager Charged With Battery Against Journalist(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE