中国BYD:EV販売、今年は昨年の3倍近い台数に増加へ-王会長

  • バフェット氏出資のBYD、15年の利益は7倍に膨らんだ
  • BYDの新エネルギー車販売、15年は5万8000台

中国の電気自動車(EV)メーカー、比亜迪(BYD)は、中国市場での今年のEV車販売台数を昨年の最大3倍近くに増やす可能性がある。同社には、著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイが出資している。

  BYDの王伝福会長は香港での記者説明会で、同社による今年の新エネルギー車販売台数が最大15万台に達する可能性があると述べた。昨年の販売台数は5万8000台と、前年の3倍となった。

  王会長は「他国の政府と比べ中国政府は新エネルギー車向けにより包括的な政策支援をしており、業界が昨年、爆発的に発展したことにつながった」と指摘し、「2016年から18年まで急成長が続く」と予想した。

  BYDが発表した15年の通期決算は、純利益が28億2000万元(約490億円)と、前年のほぼ7倍となった。同社は今年1-3月(第1四半期)の利益が前年同期比50%余り増えると見込んでいる。

原題:BYD Sees Electric-Car Sales Tripling in Market Coveted by Tesla(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE