米PJTの元マネジングディレクター訴追、9500万ドル不正取得で

PJTパートナーズのパーク・ヒル・グループの元マネジングディレクターが慈善財団を含む複数の投資家を欺き9500万ドル超をだまし取ったとして逮捕、訴追された。

  28日に明らかにされた検察当局の訴状によれば、アンドリュー・キャスパーソン容疑者(39)は虚偽のプライベート・エクイティ(PE、未公開株)投資を通じて資金を盗み、自己勘定で行ったオプション取引で数百万ドルを失った。PJTは社内メモでキャスパーソン容疑者を28日に解雇したことを明らかにした。同社の株価は米国市場で急落した。

  同社の行動が非公開だとして匿名を条件に述べた事情を知る複数の関係者によると、PJTが不正の疑いを把握したのは3月14日の週で、内部調査を進めるために法律事務所を起用した。その後、警察当局に通報したという。ニューヨ ーク・マンハッタン連邦地検のプリート・バララ検事正によれば、キャスパーソン容疑者は3月26日に空港にいるところを逮捕された。

原題:PJT’s Caspersen Charged by U.S. Over $95 Million Fraud (4)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE