米経済に懸念すべき兆候、企業利益が落ち込む-チャート

  米国では企業利益と雇用の伸びの開きが大きくなっている。企業の支出と雇用の重要なけん引役である企業利益は昨年10-12月(第4四半期)に大きく減少した。歴史的なパターンは、減益に続いて景気もしばしば落ち込むことを示唆している。今回は減益の主因が、エネルギー価格急落に見舞われた石油・ガス会社の低迷だ。原油価格が最近持ち直しており最悪期が終わった可能性を示唆する一方で、ブルームバーグが調査したエコノミストらは2018年末までの雇用の伸び低迷を予想している。

原題:Slide in Corporate Profits Signals Slower U.S. Job Growth: Chart

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE