中国人民元の柔軟性、高まる公算を中心レートが示唆-チャート

  中国人民銀行(中央銀行)が毎営業日設定する人民元の対ドル中心レートの変動が大きくなっている。中心レート設定において、13通貨から成る指数の動きの役割が高まっているためだ。人民銀が昨年8月に実質的に人民元を切り下げるまで、人民元がドルと事実上連動していることから人民元は通貨バスケットに対し上昇したが、市場の力をより反映させたことで貿易加重ベースで下落する結果となっている。HSBCホールディングスは、人民元の中心レートが主要通貨の海外での動きに一段と敏感になっていることは、中国が柔軟性を高める意向の兆しかもしれないとみている。

原題:Yuan Fixings More Volatile as Currency Basket Dominates: Chart

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE