米マイクロソフト、ヤフー中核事業の買い手候補と協議-関係者

マイクロソフトは米ヤフーの中核事業の買い手候補となり得るベライゾン・コミュニケーションズやプライベート・エクイティ(PE、未公開株)投資会社などと協議したことが、事情を知る関係者1人の話で明らかになった。これらの買い手候補は買収提案の際にマイクロソフトに支援を求める可能性があるという。

  同関係者によると、協議を持ちかけたのは買い手候補側で、マイクロソフトは資金拠出を約束していない。また、マイクロソフトが形だけの投資以上のことを行う可能性は低いという。協議が部外秘だったことを理由に関係者は匿名を条件に話した。

  マイクロソフトの広報担当、フランク・ショー氏はコメントを控えた。

  

原題:Microsoft Said to Meet With Possible Yahoo Bidders Seeking Funds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE