中国が特別税廃止へ、化粧品に追い風-オンライン購入の輸入品対象

中国はオンラインで販売されている商品の輸入に関する税制を変更する。国内の消費者が海外の化粧品をより安く手に入れることできるようになる。

  財政省のウェブサイトに掲載された24日付の声明によれば、政府はこれまでオンライン販売の輸入品に課していた特別税を廃止し、その代わりとして国内で販売される大半の製品が対象となる付加価値・消費税を30%のディスカウントで適用する。

  プライスウォーターハウスクーパース(PwC)のパートナー(税制担当)、キャサリン・ツァン氏(香港在勤)はインタビューで、「税制の調整が行われれば化粧品が最も大きな恩恵を受けるだろう」と指摘。化粧品などパーソナルケア商品は中国の消費者がインターネットで購入する輸入品の中でも特に人気が高く、価格が下がれば市場にとってさらに追い風になると予想した。

原題:China Changes Online Import Tax Rules, a Move to Help Cosmetics(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE