中国長城汽車、約2100億円の公募増資を断念-株価下落で

  • SUVメーカーは調達資金を新エネルギー車開発に充てる予定だった
  • 公募増資中止による影響はないと同社は説明

中国最大のスポーツ型多目的車(SUV)メーカー、長城汽車(グレート・ウォール・モーター)は、計画していた120億元(約2100億円)の公募増資を取りやめると発表した。同社の株価が想定していた公募価格を割り込んだことが理由。

  長城は25日の発表文で、調達資金を新エネルギー車の開発・生産の拡大に充てる予定だったが、今後それらの計画には既存資本から資金を充当すると説明した。今後3カ月以内には増資を行わず、必要な場合には他の手段で資金を調達する。

原題:Great Wall Terminates Share Sale Plan on China Market Volatility(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE