上海市、急激な住宅値上がりで対策-非居住者による購入基準を厳格化

上海市当局は25日、市内の不動産価格の急激な上昇を抑えるため、非居住者による住宅購入基準の厳格化などの措置を講じると発表した。同市の2月の住宅価格は前年同月比21%上昇していた。

  同市が記者団に配布した資料によれば、市当局は住宅購入者の資格要件を所得税や社会保険料を少なくとも5年間納付することに引き上げる。これまでは2年だった。また2軒目の住宅購入時の頭金比率を一部で70%以上にする。

  中国当局は低調な不動産投資の活性化のために刺激策を講じてきたが、大都市では住宅購入が過熱化。上海は住宅購入要件を厳格化した最初の大都市となった。

原題:Shanghai Tightens Rules for Non-Local Home Buyers as Prices Soar(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE