サザビーズのスミスCEO、就任1年目の報酬は22.6億円

  • 2015年の報酬には株式1790万ドル相当が含まれている
  • サザビーズの株価はCEO就任から9カ月間で39%下落

サザビーズのタッド・スミス最高経営責任者(CEO)の就任1年目となる昨年の報酬は、総額2000万ドル(約22億6000万円)だった。

サザビーズのスミスCEO

  スミス氏は昨年3月31日にCEOに就任。米証券取引委員会(SEC)への今月24日の届け出によれば、内訳は給料106万ドル、入社時のボーナス110万ドル、株式報酬1650万ドル相当。同氏は年次現金ボーナスの代わりとして株式報酬140万ドル相当も受け取った。

  スミス氏はマディソン・スクエア・ガーデンの前CEO。サザビーズの筆頭株主であるヘッジファンド運用者ダン・ローブ氏から圧力を受ける中、サザビーズの立て直しを目指している。同氏は主要幹部を入れ替えたほか、自社株買い戻しのため配当を中止するなどの取り組みを行っている。サザビーズの株価は同氏就任から9カ月間で39%下落。昨年通年の下げは2008年以来の大きさだった。

  金融市場の変動性が高まりアジア経済が鈍化する中、美術品市場は低迷している。欧州美術財団によれば、世界の美術品売上高は昨年7%減少し638億ドル。米国の美術品売上高が過去最高の273億ドルに達したものの、中国市場は23%減の118億ドルと09年以来の低水準となった。

原題:Sotheby’s CEO Got $20 Million Pay Package in First Year at Helm(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE