シティCDOグローバル責任者退職,ディストレスト取引草分け-関係者

米銀シティグループの債務担保証券 (CDO)トレーディングのグローバル責任者を務めていたジェイ・ファン氏が退職した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、シティでCDOとローン担保証券 (CLO)のトレーディングを統括していたファン氏は、今週退職した。同氏は遅くとも2000年以降シティで勤務していることが、米金融取引業規制機構(FINRA)の記録で確認された。

  ファン氏は08年の金融危機前後の早い段階からディストレスト仕組み投資商品の取引に携わったトレーダーの1人として知られる。同氏とシティの広報担当スコット・ヘルフマン氏は、いずれもコメントを控えている。

  ロンドンに拠点を置く調査会社コーリションによると、シティの証券化業務の収入は14年が投資銀行上位10行でトップ、15年も12行中でJPモルガン・チェースと共に首位にランクされた。

原題:Citigroup Global CDO Trading Head Jay Huang Said to Exit Bank(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE