ペトロチャイナの原油生産、17年で初の減少へ-チャート

  ペトロチャイナ(中国石油)の汪東進社長は23日の決算発表後、同社の石油・ガス生産がここ17年で初めて減少に転じるとの見通しを示した。現在の原油価格では採算の取れる「見込みのない」高コスト油田の操業を停止するためと説明した。同社の2015年通期決算は、純利益が上場以降で最低に落ち込んだ。ガス生産が増加するものの、原油供給がそれを上回る落ち込みを示すと予想されるため、同社の生産量は今年、2.7%減少し石油換算で14億5000万バレルとなる見通しだ。

原題:PetroChina Crude Output to Drop as ‘No Hope’ Fields Shut: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE