中国中銀系の学会、深圳の銀行に住宅ローンのリスク管理強化を要請

中国人民銀行(中央銀行)深圳支部の調査部門が深圳市の商業銀行に住宅ローンに関するリスク管理慣行を強化するよう要請した。不動産価格の大幅な上昇を受けた措置。ブルームバーグ・ニュースが入手した文書で判明した。

  この調査部門である深圳経済特区金融学会は文書で、深圳の住宅ローンによるレバレッジは2015年以降、他の一級都市より非常に高く、リスクが積み上がっていると指摘。銀行側は住宅ローンの全体的な規模を「適切に管理」し、慎重に住宅ローン金利を決めることが必要で、顧客獲得を競って金利を引き下げるべきではないと促した。

  これらの措置は28日から適用されるという。同学会と深圳市政府に電話したが応答はなかった。

原題:Shenzhen’s Banks Asked to Tighten Mortgage Loan Standards (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE