ポポラーレとBPMが合併で合意-イタリア3位の銀行、誕生へ

イタリアのバンコ・ポポラーレポポラーレ・ディ・ミラノ銀行(BPM)は23日、合併で合意したと発表した。同国3位の銀行が誕生する。

  両行の共同資料によると、合併後の銀行におけるバンコ・ポポラーレ株主の持ち分は54%。計画の一環として、バンコ・ポポラーレは合併前に10億ユーロ(約1260億円)の増資を実施する。

  事情に詳しい複数の関係者によると、両行は欧州中央銀行(ECB)の理解を得るため、合併案を修正した後に合意に達した。強固な資本基盤と透明なガバナンス(統治)を備えた銀行を設立するというECBの要求に応えようと迅速に対応してきた。両行の株式は同日、発表を控えて売買停止となった。

原題:Banco Popolare to Merge With BPM, Creating Italy’s No. 3 Lender(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE