世界の株式市場、ほぼ半分が強気相場入りへ-米利上げ観測後退で

世界の主要株式指数63のうち、合計時価総額が計28兆5000億ドル(約3210兆円)に上る28指数が強気相場入りした。さらに、時価総額が合わせて4.3兆ドルの10指数もこれに加わろうとしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。