仏エルメス:2015年通期利益、予想上回る-革製品と日本の販売が好調

フランスの高級ブランド、エルメス・インターナショナルの2015年通期決算は、利益がアナリスト予想を上回った。革製品が好調だったほか、日本での需要が寄与した。

  エルメスが23日発表した資料によれば、調整後の営業利益は前年比19%増の15億4000万ユーロ(約1940億円)となった。ブルームバーグがまとめたアナリスト16人の調査では平均15億2000万ユーロが見込まれていた。

  フランス国内で新たな生産拠点を2つ加え、ハンドバッグなど革製品の供給が増加。中国人観光客の日本での旺盛な買い物需要も好業績を後押しした。

  今年の業績については、為替変動を除いたベースの増収率が中期目標の8%を下回るとの見通しを維持した。世界的な景気と政治をめぐるリスクをその理由に挙げた。

原題:Hermes Full-Year Earnings Beat Estimates on Leather Goods, Japan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE