新興市場株:MSCI指数、6日ぶり反落-原油価格下落で

23日の新興市場株は6営業日ぶりに反落。外国為替市場では大半の新興市場通貨が下落した。米連邦準備制度の当局者がタカ派的な論調を強めたほか、原油価格下落で投資家の楽観的観測が抑えられた。

  アジア株式市場では、インドネシア株の指標であるジャカルタ総合指数や台湾の加権指数などが下落。北海ブレント原油が1週間ぶりの大幅安となった。

  MSCI新興市場指数は香港時間午後1時45分(日本時間同2時45分)時点で前日比0.5%安。前日までの5営業日で5%上昇していた。ヘルスケアを中心に10業種全てが値下がり。

原題:Emerging-Market Stocks Pause Five-Day Advance as Oil Declines(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE