LME鉛とアルミ下落-ブリュッセルのテロ受け世界成長見通し懸念

22日のロンドン金属取引所(LME)では鉛とアルミニウムが下落。亜鉛は7カ月ぶりの高値から反落した。ブリュッセルでの連続爆破テロ発生を受けて、世界の成長見通しをめぐる懸念が高まった。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物5月限は前日比0.1%安の1ポンド=2.2895ドル。LMEの銅、ニッケル、スズは上昇した。

原題:Brussels Blasts Push Up Gold as Haven; Lead and Aluminum Decline(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE