クレディ・スイス・グループは投資銀行の縮小を加速させる計画だ。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。同行は5カ月前に経営改革を発表していた。

Credit Suisse
Credit Suisse
Photographer: Alessandro Della Bella/Bloomberg

  同関係者が情報が部外秘だとして匿名で語ったところによると、クレディ・スイスは23日にもトレーディング事業の縮小を加速させると公表する見込み。ウォール街の大手金融機関がトレーディングやディールメーキング業務での減収について株主に通知していることから、クレディ・スイスも1-3月(第1四半期)業績に関する最新情報を示す可能性もある。

  昨年10月に戦略変更を発表したティジャーヌ・ティアム最高経営責任者(CEO)は、資本規制の厳格化に対応して事業の再構築を進め、トレーディング収入の世界的低迷の中で収益性改善に取り組んでいるものの、投資家の信頼回復にはなかなか結び付かない状況だ。同CEOは成長戦略の重点を富裕層向けの資産管理運用業務に置き、投資銀行業務の縮小を進めているが、株価は今年に入って34%下落している。

  クレディ・スイスの広報担当、ニコール・シャープ氏はコメントを控えた。

  同行はマクロ・トレーディング事業を縮小しており、欧州では同事業の大部分を閉鎖。ヘッジファンド向けのプライムサービスも圧縮している。ティアムCEOは変動の激しいトレーディング業務の縮小とアジアでのウェルスマネジメント事業の構築を通じて、2018年までに税引き前利益を2倍強に拡大することを目指している。同CEOは先月、「困難な」環境を理由に年内に4000人を削減する計画を加速させる考えを示していた。

原題:Credit Suisse Said to Speed Up, Deepen Investment Bank Cuts (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE