テロ後のブリュッセル、一部の公共交通が再開-空港は閉鎖続く

22日に爆弾テロに見舞われたブリュッセルで、一部の公共交通機関が運行を再開した。パリとロンドンへの鉄道路線は運行再開の準備中。

  ザベンテム空港は現地時間午前8時15分ごろの爆発以降は閉鎖され、23日中に再開される可能性は低いと、運営会社であるブリュッセル空港のアルノー・ファイスト最高経営責任者(CEO)が記者団に述べた。ブリュッセル発着便は欠航し、欧州全域でハブ空港の警備が強化された。

  この日は地下鉄駅でも爆発があり、市内の交通網も停止していたが一部のバスと市電が市民をブリュッセル中心部から帰宅させるため運行を再開したと、RTLテレビが報じた。同国の鉄道運行会社SNCBは現地時間午後4時にブリュッセル駅を再開した。

原題:Brussels Transportation Resumes After Attack; Airport Stays Shut(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE