22日の爆弾テロを受けてブリュッセルへの航空および鉄道の運行が停止され、ベルギーの首都は孤立状態になっている。

  ブリュッセルの空港は閉鎖され、利用客や従業員は避難したと空港運営会社がツイッターで説明。航空各社によれば、到着便はアムステルダムやデュッセルドルフ、ベルギーのシャルルロワなどに行き先を変更している。ブリュッセルの地下鉄と市電とバスも運行を停止。ベルギー国鉄はブリュッセル行きの列車を利用しないよう旅客に求めた。

  パリ・ブリュッセル・アムステルダムを結ぶ高速鉄道のタリスはブリュッセルへの運行を停止。ロンドンとパリからブリュッセルに向かうユーロスターも同様だという。ドイツ鉄道のフランクフルトからブリュッセルへの路線は現在、ドイツ国内のアーヘンまでの運転となっている。

原題:Belgian Air, Train Travel Hobbled After Bombings in Brussels (2)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE