オフショア人民元、対ドルで下落-2日連続で中心レート引き下げ

香港で取引されているオフショア人民元は22日、対ドルで下落。中国人民銀行(中央銀行)が2日連続で元の中心レートを引き下げ、景気減速の中でこれまでの元高は行き過ぎと当局が判断したとの見方が広がった。

  香港オフショア市場の人民元は現地時間午前11時32分(日本時間午後0時32分)現在、前日比0.10%安の1ドル=6.4919元。人民銀はこの日の中心レートを0.23%元安方向の6.4971元に設定した。

  元の中心レートは21日からの2日間で計0.53%引き下げられ、2日間の引き下げ幅としては1月以来の大きさとなった。元は過去2カ月で1.3%上昇していた。

原題:Offshore Yuan Declines After PBOC Lowers Fixing for Second Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE