米最高裁、サムスンの上訴を受理-アップルとのデザイン特許訴訟

  • サムスンは二審で命じられた支払い額は高過ぎると主張
  • スマホ特許をめぐる両社の5年ににわたる争いはさらに長引くことに

米連邦最高裁は21日、アップルのスマートフォンをめぐり同社がサムスン電子を相手取って起こした特許訴訟で、サムスンの上訴を受理した。サムスンは二審でアップルへの支払いを命じられた5億4800万ドル(約614億円)のうち3億9900万ドルの取り消しを求めて最高裁に上訴していた。

  サムスンは既にアップルに5億4800万ドルを支払っており、最高裁はこの額が高過ぎたかどうか判断する。2011年4月から始まった同訴訟はさらに長引くこととなった。10月から9カ月にわたり審理が開かれる。デザイン特許をめぐる最高裁での審理は120年ぶり。

原題:Samsung Gets Supreme Court Hearing on Apple Patent Award (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE