オールド・ミューチュアル、部門分割へ-新興市場や資産運用など

英金融サービス会社のオールド・ミューチュアルは、新興市場、ウェルスマネジメント、銀行、資産運用事業の4部門を分離する。それぞれの事業の中での成長加速を目指す。

  同社の11日の発表によると、株式を公開している米国の資産運用会社のOMアセット・マネジメント、南アフリカ共和国の銀行ネドバンク・グループの過半数持ち分、英国のウェルスマネジメント事業、南アを拠点に営業している新興市場事業を2018年末までに分離する。

原題:Old Mutual to Split Up Units to Boost Growth, Unlock Value(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE