OPEC:2月の産油量は前月から減少-ブルームバーグ調査

石油輸出国機構(OPEC)加盟国の2月の原油生産量は前月比で減少した。前月の産油量はブルームバーグの調査でさかのぼれる過去20年で最高水準だった。

  ブルームバーグが石油会社や産油国、アナリストらを対象にまとめた調査によれば、OPEC加盟国の産油量は2月に日量7万9000バレル減少の3306万バレル。

  イラクの生産量は2月に日量12万5000バレル減少して438万5000バレル。前月は451万バレルと、ブルームバーグの調査でさかのぼれる1989年以降で最高だった。

  一方、イランは日量14万バレル増加して300万バレルと、同国への制裁が強化された2012年7月以来の最高水準だった。 

原題:OPEC Crude Output Slips From Record in February, Survey Shows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE