日本とフィリピンが防衛装備品協定に署名-ASEANで初

日本、フィリピン両政府は29日、防衛装備品および技術移転に関する協定に署名した。日本が東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国と同協定を締結するのは初めて。

  外務省の報道発表によると、石川和秀駐フィリピン大使とフィリピンのヴォルテア・ガズミン国防相がマニラで署名した。移転決定の手続き、承認機関としての合同委員会の設置、移転後の使用に関する規律等について定めるものだとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE