ロンドン高級住宅さらにピンチ、金持ちのビザ取得減少で-チャート

英国居住を許可する査証(ビザ)の発行を受けた富裕層の人数は昨年、84%激減した。このビザの取得資格を得るための最低投資額を英政府が2014年11月に200万ポンド(約3億1300万円)と、それまでの倍に引き上げたためだ。腐敗を監視する非営利団体のトランスペアランシー・インターナショナルU.K.によると、マネーロンダリング(資金洗浄)防止目的のデューデリジェンス(資産査定)が新たに必要になった状況も恐らく需要を制限している。ビザを取得する金持ちの減少は不動産開発会社に悪いニュースかもしれない。コンサルティング会社アーカディスによれば、ロンドンでは向こう10年に2万5000戸を超える高級住宅の建設が計画されている。

原題:London Luxury Homes Face New Blow as Visas for Rich Fall: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE