ディカプリオが「レヴェナント」で主演男優賞-第88回アカデミー賞

米映画芸術科学アカデミーの第88回アカデミー賞の授賞式が28日、ロサンゼルスで行われ、カトリック教会での子供へ性的虐待を暴いたジャーナリストを描く「スポットライト:世紀のスクープ)」が作品賞に輝いた。

  主演男優賞は「レヴェナント:蘇りし者」のレオナルド・ディカプリオが選ばれた。主演女優賞は「ルーム」のブリー・ラーソン。

  監督賞は「レヴェナント」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥが昨年の「バードマン」に続いて受賞した。

  助演女優賞は「リリーのすべて」のアリシア・ビキャンデル、助演男優賞は「ブリッジ・オブ・スパイ」でマーク・ライランスが獲得した。

原題:‘Spotlight’ Wins Oscar Upset in Ceremony Dominated by Race (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE