中国:仕事を求め農村から都市部に移動する人口の伸び鈍化-チャート

  中国都市部の就業者数の伸びは昨年、2年連続で2.8%にとどまり、ここ20年余りで最低となった。景気減速と高齢化を背景に、仕事を求めて農村部から都市部に移動する人が減少している。現在、中国の人口のうち都市部が占める割合は約56%と、1993年当時の2倍。世界の人口上位8カ国のうち、中国は15歳未満の占める割合が最小で、65歳以上の割合は2番目に高い。

原題:Fewer Chinese Farmers Moving to Cities in Search of Jobs: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE