豪州の金生産量、12年ぶり高水準に増加-サービトン

  • 金価格上昇で産金各社は停止していた金鉱山の操業を再開
  • 金相場は今年15%上昇し、商品市場で最高のパフォーマンス示す

世界2位の産金国であるオーストラリアの金生産量が昨年、12年ぶりの高水準に達した。金価格上昇により、産金各社は停止していた金鉱山の操業を再開している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。