欧州マーケットサマリー:株が3日続伸、独8年債利回り最低

更新日時

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.0871   1.0934
ドル/円            112.94   114.00
ユーロ/円          122.78   124.63


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  333.92     +2.38     +.7%
英FT100     6,097.09    +1.08     +.0%
独DAX      9,495.40   -17.90     -.2%
仏CAC40    4,353.55   +38.98     +.9%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .57%        -.02
独国債10年物     .11%        -.04
英国債10年物     1.34%       -.06


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,234.90    +8.40     +.68%
原油 北海ブレント         36.64     +1.20    +3.39%

◎欧州株:3日続伸、終盤に上げ膨らむ-中国緩和で資源銘柄に買い

29日の欧州株式相場は終盤に買いが膨らみ、指標のストックス欧 州600指数は3営業日続伸となった。今年に入って最長の上げ局面だ。

資源銘柄が高くなった。中国人民銀行(中央銀行)が市中銀行に課 す預金準備率の引き下げを決めたことがきっかけで、英アングロ・アメ リカンやアルセロール・ミタルが大きく買われた。

ストックス600指数は前週末比0.7%高の333.92で終了。1.2%安と なる場面もあったが、プラス圏で終わったことで、月間ベースの下落率 は2.4%に縮小した。この日発表された2月のユーロ圏消費者物価指数 (CPI)速報値が前年同月比0.2%低下したことも材料視された。

CMCマーケッツ(ロンドン)の市場アナリスト、ジャスパー・ロ ーラー氏は、人民銀の預金準備率引き下げが「株価を押し上げるきっか けになるかもしれない」と発言。「インフレ率は予想より弱かった」と し、これで欧州中央銀行(ECB)の「3月の会合で緩和策が拡大され る見込みは強まるはずだ」と述べた。ただ、「具体的に何ができるの か、確信が持てない」と付け加えた。

ドラギ総裁は追加刺激策を検討すると示唆しており、市場の関心は 来週のECB会合へと移りつつある。最近の相場上昇にもかかわらず、 ストックス600指数は月間ベースでは2012年以降で最長の3カ月連続安 となった。指数構成銘柄の株価収益率(PER、予想収益ベース)は 約14.5倍と、今月上旬の13.2倍から上昇したが、昨年4月に付けたピー ク時の約17倍を依然として下回っている。

銀行株は月間ベースで3カ月続落。年初来では業種別指数の中で最 もきつい値下がりとなっている。この日は英HSBCホールディング ス、スイスのクレディ・スイス・グループ、イタリアのモンテ・デイ・ パスキ・ディ・シエナの下げが目立った。企業の合併・買収(M&A) の動きから先週上げていたロンドン証券取引所グループ(LSE)とス ペインのボルサス・イ・メルカードス・エスパニョーレス(BME)、 ドイツ取引所もこの日は売られた。

原題:European Stocks Rally in Last Hour of Trading as Miners Jump(抜粋)

◎欧州債:ドイツ国債が上昇-期間8年までの利回りが過去最低に

29日の欧州債市場ではユーロ参加国の国債が総じて上昇。指標とさ れるドイツ国債は短期債から8年物まで、利回りが軒並み過去最低を記 録した。ユーロ圏の2月の消費者物価指数が過去1年で最も下落したこ とが背景にある。

物価下落を受け、欧州中央銀行(ECB)が成長とインフレ率押し 上げのため3月に金融緩和を拡大するとの見方が強まった。今年これま での商品と株価の値下がりが安全資産需要を高め、ドイツ国債を支えて いる。10年物利回りはこの日、昨年4月以来の低水準まで下げた。

欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が発表したユーロ圏の 2月の消費者物価指数(CPI)速報値は前年同月比0.2%低下。ブル ームバーグがまとめた調査中央値ではゼロが見込まれていた。1月のイ ンフレ率はプラス0.3%。

ダンスケ銀行(コペンハーゲン)のチーフアナリスト、アラン・フ ォンメーレン氏は「ドイツ国債が順調な理由の1つは原油値下がりだ。 これでインフレ期待が著しく低下し、ECBに一段の緩和を迫ってい る」と発言。「ドイツ国債を次に動かす要因は、ECBの次回会合と緩 和政策でどれだけ積極的になるかだ」と付け加えた。

ロンドン時間午後4時9分現在、ドイツ10年債利回りは前週末比4 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の0.11%。一時 は0.10%と、昨年4月22日以来の低さとなった。年初来では52bp下 げ、2カ月の低下幅としては2012年5月以来の大きさ。同国債(表面利 率0.5%、2026年2月償還)価格はこの日、0.43上げ103.92。9年物利 回りも昨年4月以来で初めてゼロを割り込んだ。

原題:Every German Bond Yield Through Eight Years Falls to Record Low(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE