米アップルCEO、年間配当を引き上げる方針を表明-年次株主総会

アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は26日、年間配当を引き上げる方針を表明した。

  アップルが過去1年に支払った配当は1株当たり2.08ドルで、利回りは2.14%と、ダウ工業株30種平均の構成銘柄では最低。時価総額で世界最大の同社には、2000億ドル(約22兆8000億円)を超える手元現金がある。クックCEOはカリフォルニア州クパティーノで開かれた同社の年次株主総会で発言した。

原題:Apple CEO Tim Cook Commits to Annual Dividend Increases(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE