米シティグループにNY連邦地検の召喚状-FIFAの汚職事件に絡み

シティグループは、国際サッカー連盟(FIFA)の汚職事件に絡んでニューヨークの連邦地検から召喚状を受けたことを明らかにした。

  シティグループが26日、米証券取引委員会(SEC)に提出した年次の届け出によれば、当局は銀行業務上の関係やFIFAに関連した取引についての情報を求めている。

  米当局は昨年5月にFIFA幹部を訴追した際、シティグループやJPモルガン・チェース、現在はウェルズ・ファーゴの一部門であるワコビア銀行などを通じて汚職絡みの金銭のやり取りがあったとしたが、各行を不正行為で非難することなどはしなかった。

原題:Citigroup Receives Subpoena From U.S. Attorney in FIFA Probe(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE