米ハネウェル、UTXに合併の再検討を促す-統合案の詳細を公表

更新日時

航空機器メーカーの米ハネウェル・インターナショナルは同業ユナイテッド・テクノロジーズ(UTX)との合併が実現すれば、合わせて720億ドル(約8兆1900億円)の株主価値が創出されると指摘、UTXへの攻勢を強めた。UTXは同合併提案について、実行不可能との見解を示している。

  ハネウェルが26日公表したプレゼンテーションによると、1株108ドルでの統合が実現すれば、今後4年間に35億ドルのコスト削減がもたらされる見通しだ。統合後会社は債務を通じて360億ドルを調達するとしている。ハネウェルはUTXの幹部向けに19日行った10ページのスライドを使ったプレゼンで説明した。同合併案はUTXを約900億ドルと評価している。

  統合案の詳細を公表することで、ハネウェルはUTXに合併について再検討するよう圧力をかけた形だ。統合会社の年間売上高は900億ドルを超える見通し。ハネウェルは投資家の要請に応じてプレゼンテーションを公表したと明らかにした。

原題:Honeywell Prods United Technologies by Releasing Offer Details (抜粋)

(詳細を追加し、更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE