中国のアリババ、最大40億ドルの融資について8行と協議中-関係者

更新日時

電子商取引で中国最大手のアリババ・グループ・ホールディングが最大40億ドル(約4560億円)の融資について少なくとも8銀行と協議している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  同関係者によれば、これら銀行は当初30億ドルの融資について協議し、要望に応じて増やす意向だ。

  米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)がこれより先に匿名の情報源に基づいて報じたところによれば、アリババは融資を獲得すれば事業拡大に充て、企業買収もあり得る。景気減速で競争が激化していることから、アリババは企業買収などの取引をまとめる意欲を示している。

  ブルームバーグがまとめたデータによれば、アリババの既存のローンおよび信用枠は110億ドルで、シティグループやドイツ銀行、JPモルガン・チェース、モルガン・スタンレーなどから得ている。関係者によれば、新たな与信枠をめぐる協議には既存の貸し手も加わっている。

原題:Alibaba Said to Seek Up to $4 Billion Loan From Eight Banks (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE