米クラフト・ハインツ:10-12月利益、売上高予想上回る-調味料好調

2015年7月に米食品大手2社が合併して誕生したクラフト・ハインツの同年10-12月(第4四半期)利益はアナリスト予想を上回った。調味料の売り上げが伸び、業績を支えた。

  同社が25日発表した10-12月の一部項目を除く1株利益は62セント。ブルームバーグが調査したアナリストの予想平均は58セントだった。売上高は71億2000万ドル(約8060億円)で、市場予想の70億ドルを超えた。

原題:Kraft Heinz Tops Profit Estimates After Condiment Sales Grow (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE