S&P:米メットライフ格付け見通し引き下げ-ドル高が収益に打撃

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は25日、米生保最大手メットライフの格付け見通しを「ポジティブ(強含み)」から「ステーブル(安定的)」に引き下げた。

  S&Pは発表資料で、「格付け見通し引き下げの主な要因は強いドルが収益に打撃を与え、代替投資ポートフォリオからの投資収入が見通しを下回ったことだ」と述べた。

原題:MetLife Outlook Cut by S&P as Dollar, Investments Hurt Earnings(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE