米アップル:iPhone暗号解除の強制、市民の自由脅かす行為

14人が死亡した昨年12月の米カリフォルニア 州サンバーナディーノでのテロ事件の容疑者が使った「iPhone (アイフォーン)」をめぐり、米連邦地裁がアップルにセキュリティー 機能の解除で連邦捜査局(FBI)に協力するよう命じたことに対し、 同社は25日、回答書を提出した。

アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、暗号解除 が市民の自由と多くの人々のデジタルプライバシー、子供の安全への脅 威に他ならないと述べている。

原題:Apple Lays Out Legal Arguments to Resist FBI’s IPhone Demands(抜粋)

--取材協力:Tiffany Kary、Christie Smythe.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE