米ベスト・バイ:計画上回るコスト削減も可能、株価は上昇に転じる

更新日時

家電需要が低迷する中、米家電量販店ベスト・バイはコスト節減に努めていく姿勢を示した。

  同社のヒューバート・ジョリー最高経営責任者(CEO)は売上高が新商品にある程度依存しているとし、今年度は強力な携帯電話商品が欠けていることから売上高は横ばいになるだろうと述べた。

  一方、シャロン・マコラム最高財務責任者(CFO) は3年計画で4億ドルのコスト削減を進めているが、それを上回るコスト削減を達成できる可能性があると指摘した。マコラムCFOは25日の電話会議で、「4億ドルは当社が実現可能と考えるコスト削減の最低水準だ」と述べ、「それを大幅に上回る機会があると確信している」と続けた。

  朝方下げていた株価は上げに転じ、ニューヨーク時間午後2時16分現在では前日比2.1%高の32.13ドル。  

原題:Best Buy Pushing More Cost Cuts as Sales Growth Remains Elusive(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE