人民元NDF、3日ぶり上昇-銀行間債券市場の開放で資金流入期待

中国人民元のノンデリバラブル・フォワード (NDF)は25日、香港市場で3営業日ぶりに上昇。海外からの投資に対する本土債券市場の開放促進で、過去最大規模の資金流出が相殺されるとの観測が広がった。

  中国人民銀行(中央銀行)は24日の声明で、大半のタイプの海外金融機関に対し銀行間債券市場へのアクセスを無制限で認めると発表した。これには海外の商業銀行と保険会社、証券会社、資産運用会社が含まれ、人民銀は年金基金などの長期投資家も呼び込みたいとしている。

  ブルームバーグの集計データによれば、香港時間午後4時48分(日本時間同5時48分)現在、元の1年物NDFは0.09%高の1ドル=6.7820元。香港オフショア人民元は0.07%安の6.5399元。

  中国外国為替取引システム(CFETS)によると、上海市場で人民元は6.5339元とほぼ変わらず。

原題:Yuan Forwards Gain on Bets Bond Opening to Lure Capital Inflows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE